日々雑感&つれづれ日記(予定)

日々の思いついたことなどを適当に...

PC環境のメモ(2022年1月版)

現在のPC環境のメモです。

1年前と比べてあまり大きな変化はないですが、、現在のPC環境と処分したもののメモです。

所有物

PC関連

  • 自作PC
    • AMD Ryzen 2400G
    • Asrock B450M SteelLegend
    • Memory 32GB(16GBx2)
    • 512G SSD/1T SSD/2TBx2 HDD
    • LG製BDドライブ(壊れた)
  • Apple Macbook Air (M1/8G/256GB, 2020年購入)
  • Fujistu LIFEBOOK S935(Corei5/10GB/240GB, 2018年?購入)

ディスプレイ

  • DELL U3219Q 31.5型4Kディスプレイ(2020年購入)

    仕様: DP/HDMI/USB-TypeC, 1xUSB UPStream, 4xUSB DownStream

周辺機器

  • キーボード
  • マウス
  • 外付けBDドライブ
  • NAS QNAPのやつ
    • HDD 6TBx2
  • Scansnap S300
  • 外付けHDD/SSD
    • WD 8TB, IO 3TB,2TB, 480GB SSDなど・・・

タブレット関連

スマホ

  • iPhone11
  • AQUOS sense2 (だったはず。iPhoneが壊れたときのための予備機)

スマートウォッチ

処分済み

  • ASUS T90CHi
  • Kindle
  • 7inch Fire Table
  • Withings activity pop

2022年 NISA枠の使い方

2022年のNISA枠は、eMaxis Sili全世界株式(オールカントリー)に投資します。

たまに、一括投資がいいか、時間的分散投資がいいかを目にしますが、資金があるなら一括で投資して長期間での市場成長への期待と複利効果を狙ったほうが良い派ではあります。

そして、幸い今年はNISA枠を埋めるだけの投資資金があります(アセットアロケーションは完全無視ですけど)。

ここは、eMaxis Slimへ年初一括で投資しました!!と書きたいところですが、一括投資派といいながら、小心者なのでできませんでした。

1回数十万円くらいで、数日に分けて購入して2022年のNISA枠は1月中に使い切る予定です。

NISA枠については、投資したら、市場がどうなってもホールドあるのみです。

どうしてもお金が必要になった場合以外で売却するという選択肢はありません。

もし株価が下がったら、うぎゃーというだけになります。

2022年 欲しいもの

パソコン関連で欲しいものメモ。

2022年の方針のモノを減らすとは、一部、反する気がしますが、気にしないことにします。

ScanSnap iX1600(実現度,優先度 低)

まだ、ソフトのサポートが切れたscansnap s300を使っています。利用頻度が高くないのと、s300で困ってないのでなかなか手が出ない感じですが、もう古いので買い替えたいところ。

iPad(実現度、優先度 中)

最近iPadをよく使うようになりました。いまごろappleWWDCの動画をYoutubeでみたりとか、kindle電子書籍読んだりとか。

split viewとかslide overを使うと、kindleよみならが動画流したりできて便利だということにいまさら気が付きました。

使用しているiPadが第五世代なのでそろそろ買い替えたい。

Appleの初売りでiPad Airがあればそれに買い替えようと考えていたのですがiPad Proしか対象になってなかったので先送り状態。

これまたiPad第五世代でも特にこまってないのでこれまた手がでない。

kindle Oasis(実現度、優先度 低)

電子書籍iPadメインで使っているのですが、文字が多いものはkindleで読もうかなと。

今持ってるものを使うと画面サイズがもうちょっとあったらいいなと思うのと、お風呂入りながら読みたいなと。

ただ、これまた、kindle自体の利用頻度が低いので手を出しにくい状態。

TVかDisplay(実現度、優先度 低)

テレビが壊れて捨ててから新しいの買ってないです。

TVは見なくても問題ないんですけど、PS5をつないでゲームしたい。

せっかく買ったFF7 remakeまだ未プレイです。

ソシャゲはやめたいと思いながら、ゲームはしたいとい矛盾がありますが・・・。

  あとはAirPlayとかで、動画を大きな画面で見たい。このため、TVかディスプレイが欲しいです。

デスクトップPCの買い替え(実現度、優先度 低)

 Windows11を動かしたい。PCを自作するならメモリはDDR5にしたい気がするがするけど、まだちょっと高い感じなので、もうちょっと様子見です。

 また、iPhoneiPadとの連携が便利そうなので、メインをMacにして、リモートデスクトップWindowsを使いたいとも思うので、よく考えたいところ。

こんな感じです。

2022年の方針

もう人生終盤で負け組確定なので、いまさら何かやってもと思っていたところがあります。

そうは言っても、いつまで生きているかはわからないので、いまさらなにかやっても... 人生遅すぎ感から脱却することを2020年の大方針にします。

やること

英語の勉強

なんだかんだで情報は英語が多いと思う。

AppleMicrosoftの講演をYoutubeなどでみても、さっぱりわからないので、これがわかるようにはなりたい・・・。

とりあえず中学英語からやり直し方向で(遠いな・・・)。

投資関連の本を読む。投資の税金について学ぶ。

 メインはインデックス投資ですが、やはり市場平均をアウトパフォームしたい!!(結果はダメで終わりそうですけど)

あと、雰囲気での個別株(単元未満)投資からの脱却をしたい。
  さらに、税金については、源泉分離で投資しているほんのちょっと持ってる米国株の税金の回収方法くらいは知りたいので。

簿記の勉強

 雰囲気で単元未満ですが個別株を買ってたりするので、せめて財務諸表?をちゃんと読めるように。。。

SBI証券の投資内容整理

楽天証券の積み立て投資メインでSBI証券は放置しようと思っていましたが、楽天証券投資信託に付与されるポイントが減ったので再度方針変更。

頻繁な売買は手数料がかかったり利益に税金が取られたりでいいことなしなのは理解してるんですが、SBI証券側も目標アセットアロケーションになるように調整します。

モノを減らす(継続)

長年使ってないものがまだ多少あるので、少しずつ減らす。

ソシャゲのプレイ時間を減らす

ウマ娘とかFGOとかプリコネとかとか。。。

インデックス投資の投資状況(2022/1/8)

今週の楽天証券でのインデックス投資状況です。

運用商品と投資割合

ファンド名 割合
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 50.2%
楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型) 49.8%

2021年6月末比損益

2021年6月末を100%とした損益率です。 オールカントリーと均等型の合計で、積立などの追加分を含んだ結果です。

  • 178.0%

f:id:g-fujumera:20220108132054p:plain

今週は、楽天のクレジットカードによる積立投資と楽天のSPUの実績獲得のための楽天ポイントによる投資を行っています。

今週後半は株価がさがっているようですが、全世界とバランスファンドの投資割合はあまり変化していませんでした。

今年は、米国の利上げなどで、株価の先行き不透明感が増しているような気がしますが、今年も、予算が許す限り毎月の積立は継続していきます。

投資方針

全世界株式とバランスファンドが1:1になるように投資する。アセットアロケーションが株式75%, 債券25%の割合になるようにする。

  • 楽天のクレジットカートによる毎月5万円

    • eMaxisSlim全世界株式(オールカントリー) : 2.5万円
    • 楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型): 2.5万円
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) と楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)を2つの組合せてると株式:債券=75:25になる。

  • クレジットカードによる積立投資で付与される楽天ポイントを再投資する。

  • クレジットカード利用で付与された楽天ポイントを、たまに投資する。

  • なんとなく、2つの投資信託に差がでてきたらリバランスする。

少しづつ物を減らす(継続)

twitterなどを眺めてると、古いパソコンやゲーム機のツイートが流れてきて一瞬、残して置きたくなるのですが、

この本に書かれている

  • いつか使うかもしれないから

  • まだ使えるから

に該当するけど、

手放す基準として書かれている

  • 持ち物の使用頻度を検証する

に照らし合わせると、

いつか使う(=もう何年も使っていない)に該当した、パソコン関係やゲーム機などをいくつか処分しました。

これで使ってないものをすべて処分したわけではないのですが、多少は物を減らすことができました。

インデックス投資の投資状況(2021/12/31)

2021年最後の楽天証券でのインデックス投資状況です。

運用商品と投資割合

ファンド名 割合
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 50.2%
楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型) 49.8%

2021年6月末比損益

オールカントリーと均等型の合計です。

  • 175.3%

f:id:g-fujumera:20211231171636p:plain

オールカントリーと、均等型が1:1に近づくように、今週はオールカントリーに追加投資しました。 そのため株式:債券の割合が目標の75:25に近い形で今年は終了です。

年末に楽天証券の投信残高へのポイント付与の条件が変更が発表になりました。これまで毎月の残高にたいして付与される方式は終了して、残高が一定額を超えた場合に1回だけ付与される方式に変更になるそうです。

www.watch.impress.co.jp

また、マネーブリッジ設定で預金金利0.1%あったものが、300万円まで0.1%でそれ以上については0.04%になるとのことです。

この変更で投資信託への投資は、楽天証券よりSBI証券のほうがポイント付与率が良いことになります。メインを楽天証券にしていこかと考えていましたがちょっと方針を変更してSBI証券メインに戻そうと思います。

ただ、クレジットカードによる積立に対して1%のポイントが付く制度は、まだの残るようなのでこのまま楽天証券でのクレジットカードの積み立ては継続します。しかし、投資割合の調整のために追加投資で対応していましたが、それは今後行わず、最低限の投資としていくつもりです。

投資方針

全世界株式とバランスファンドが1:1になるように投資する。アセットアロケーションが株式75%, 債券25%の割合になるようにする。

  • 楽天のクレジットカートによる毎月5万円

    • eMaxisSlim全世界株式(オールカントリー) : 2.5万円
    • 楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型): 2.5万円
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) と楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)を2つの組合せてると株式:債券=75:25になる。

  • クレジットカードによる積立投資で付与される楽天ポイントを再投資する。

  • クレジットカード利用で付与された楽天ポイントを、たまに投資する。

  • なんとなく、2つの投資信託に差がでてきたらリバランスする。